1. TOP
  2. 牧場人生(2)
  3. 閑話休題 (ここまでもこれからも牧場生活の日々)

閑話休題 (ここまでもこれからも牧場生活の日々)

たまには息抜きを! で西洋のジョークなんだけど、読んですぐ解らないとこちらではグレードの高いジョークとは言えない。彼らのジョークの応酬を見ていると、ホント話し終わると同時に皆笑い出す。我々日本人はワンテンポ遅れて理解し笑い出すのが普通。やはり彼らにとってジョークは生活の中の一部、真面目な日本人とは違うような気がする。それで次のジョーク、読んだ途端全てを理解し大笑い出来たら、あなたの前途は洋々たるものです。

< 国の仕組み >

ジョン:「パパ。ひとつ聞いてもいい?」
パパ :「なんだい」
ジョン:「国の仕組みってどうなってるの?」
パパ :「いい質問だ。よし。うちの家族を例にとってみよう。パパはお金を稼ぐから”経営者”だ。 ママは家計を管理してるから”政府”だ。そして、パパとママに面倒を見てもらっているお前は”国民”だね。ウチで働いているメイドのミニーは”労働者”だ。赤ちゃんは・・・そう、”未来”だね。国の仕組みってこんな感じだよ」
ジョン:「うーん。よく分からないや。今夜、よく考えてみるよ」

その夜、赤ん坊がおもらしをして、ひどく泣いていた。ジョンは両親に知らせようと寝室に行ったが、 ママが熟睡していただけだった。そこで、メイドの部屋に行った彼は、ドアの隙間からパパとミニーがベッドの上で夢中になっているのを見た。「パパ!」と何度も声をかけたがまったく気づいてもらえない。
しかたなく、ジョンは自分の部屋に戻って寝てしまった。

次の朝・・・。
ジョン:「やっと国の仕組みって分かったんだ」
パパ: 「ほう。えらいな。どれ、説明してごらん」
ジョン:「ええとね。”経営者”が”労働者”をやっつけている間、”政府”は眠りこけているんだ。 そして、”国民”の声は完全に無視されて、”未来”はクソまみれなんだよ」

texas-lonester

Follow me!