1. TOP
  2. 牧場人生(1)
  3. 忠犬トラのこと

忠犬トラのこと

私は動物好き、とりわけ犬が大好き人間である。たかが犬ごときと言われるかも知れないが、私にとってはされど犬であって彼は最初から家族の立派な一員として私達の日常生活の中で大きな役割を果たしてくれている。犬好きの人達にはこの私の気持ちは難なくご理解いただけることと思う。

彼は3歳になった雄のジャーマンシェパード、生後8週間で私達との生活を始めた。家族の一員としての一体感を抱かせる為、そしてしっかりとした躾をする為には小さければ小さいほどいい。野性の狼や虎でさへその様に育てればなつくことはよく知られている。勿論それまでも犬は飼ってきた。しかし今回は街中と異なり大田舎への移住、人家もまばらな所ではもしかの時の自衛手段を考えねばならない。5分足らずで警察が駆けつける様な今迄の住環境と全く違うこともあって色々吟味した結果、犬の中でも最も強く利口で家族を守るには最適の一種と言われる警察犬を飼うことになった。どうせならと言うことで血統証付きのシェパードを、思い切って大枚をはたき専門飼育場から購入した。

飼育場に行き子犬の選別をすることになった。シェパード専門で多くの子犬が居て圧倒されたが、その中で最初に私の指を舐めてきた可愛い奴がいた。何事も相性のもの、即気に入ってしまい見合いの儀式はあっけなく終った。飼育者から色々なインストラクションを得た後、車に乗せ我が家へ連れ帰った。急に家族が増えた私達は嬉しさのあまり興奮してその夜は中々眠ることが出来なかった。勿論子犬は床に敷いた専用のマットレスで寝かせた。

名前は女房がつけた。家族三人とも何故か虎が好きだったし、また私は映画のフーテンの寅さんのキャラが気に入っていたから、すんなり決まった。訪問者が来ると決まって彼の名前を聞くから、アメリカ人にはトラと答えた。時にトラ、トラと呼ぶこともあるが、三回続けて “トラ、トラ、トラ”とは言わないから心配するなと言うと笑いが帰って来る。それは多くのアメリカ人にとっては例の屈辱的敗戦を連想させるからである。ご存知のようにあの真珠湾奇襲攻撃の暗号指令が“トラ、トラ、トラ”であったのである。そして日本人は犬であるのに何で虎なんだと言うのが殆どの質問であった。

毎朝決まって6時に私の手を舐める。朝一でトイレに行きたいからで用をたすと7時まで寝かせてくれる。そしてそれ以上寝ようとするとベットから起き上がるまでしつこく前足で身体をガンガン叩かれるから諦めて起き上がり私の一日が始まるのである。食事後、外に放つと家の周囲の見回りをし不審物があると吼えて教えてくれる。それ以外は牧場に行ってモウさん達を30分くらい追いかける。流石ジェパードだけあって、左右に疾走しうまく牛を群れにして追い込んでいく。自分のテリトリーは大体半径300メートルくらいなので、その外へ牛を追い出すと帰ってくる。夕方も同じことの繰り返しをして、一日が終る。幼少の頃から躾けたので、今まで家の中で粗相をしたことはない。また家の中にいる時でさえ必ず私達の周りにいる忠誠心旺盛な奴である。恐らく家族を守ることが自分の仕事だと思っているのだろう。

立つと私と同じ位の身の丈がある。体重は45キロあり筋肉隆々、人や小さな動物でさえ家にチョッとでも近寄ってくると必ず吼えるからすぐ解る。初めての訪問者は彼の風貌を見ると怖さでまず車から降りてこない。犬の嗅覚や聴覚は人の何十倍と言われているから、私達の気付かないものまで遠くから察知する。セキュリティのシステムは誰かが家の傍に来るか侵入しないと作動しないから、雲泥の差である。例えば賊が侵入しようとすると、少なくともトラは30秒前には知らせてくれるから、私は散弾銃に弾丸を装填する時間があり少なくとも攻撃体制をとることが出来る。警備保障会社の要請でポリさんが駆けつけるのが賊が侵入して30分後くらいでは、私達はもうとっくにあの世へ行っている可能性が強い。

会社勤めの頃も勿論犬を飼っていたから、よく女房をからかった。結婚何十年もなると奥方は色々なところで手抜きを始める。そして言うことを聞かなくなる。だからワンちゃんと比較して鬱憤を晴らすことにしている。以下は奥方とワンちゃんの比較である。

** 奥方 **       ** ワンちゃん **

(1)目覚まし     起こしてくれない       起こしてくれる
(2)朝の見送り    まだ寝ている         玄関で抱擁
(3)夜遅い帰宅    もう寝ている         出迎えて抱擁
(4)病気       時々             健康そのもの
(5)ショッピング   あれ欲しいこれ欲しい     何も要らない
(6)何とか記念日   花、指輪、ネックレス等    肉付き骨一本
(7)小遣い      おねだり多すぎる       意味がわからない
(8)不平不満     しばしば           一切言わない
(9)忠誠心      年とともに低下        終生変わらず
( )達者な所     口ばかり           全身
( )主人の言う事   聞かない           素直に聞く
( )バケーション   毎年要求           家にいるだけで幸せ
以下延々と続く。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

もしトラがいなくて奥方さんと二人だけだったらストレスやフラストレーションが結構溜まるのでは? しかしトラが適当に癒してくれるから幸いにも家庭円満の構図となる。英語の言い回しに、犬は人間さんの最良の友、とある。けだし名言、私は100%その賛同者である。

Mr.Tora_2

Follow me!